MENU

外壁塗装が依頼できるところ

外壁塗装を依頼できる業者は、ハウスメーカー・工務店・リフォーム業者・外壁塗装専門業者など様々な窓口があります。

 

ハウスメーカーや工務店、リフォーム業者などは結局下請け業者が実際の塗装を行う形となります
。外壁塗装専門業者は自社の職人が塗装を行います。

 

ここで注意しなければならないのは、外壁塗装を行う業者の中には悪徳な業者が存在しているということです。しかも被害は年々増えています。

 

なぜなら外壁塗装には定価というものがなく、人それぞれ値段が違うからです。
それに塗装工事の直後は手抜き工事でも綺麗にみえるため数年経過しないと手抜き工事だったという事実に気が付かないのです。

 

10年はもつと言われた外壁が5年で黒ずんでしまっても、まさか過去の手抜き工事のせいだとは思わないでしょうし、業者も「近年は雨や台風も多かったので普段よりも外壁がもたなかったのでしょう。」と言われたらそうなのかな・・・と思ってしまいます。

 

とにかく外壁塗装に関する知識がないのが問題ですね。
だからここで注意したいのは、最初の業者選びです。

 

まずは外壁塗装の見積もりはかならず複数から取りましょう。

 

外壁塗装の専門業者が一番良いといわけではありません。
そして見積もりの金額だけでなく、内容もよく確認してください。
追加料金、不要な追加工事が加算されていないかを確認しましょう。
外壁塗装は3回塗りが基本です。塗りが2回になっていないかも確認してください。

 

複数の業者の見積もりを比べることで、いろいろなことが見えてきます。
しつこい営業はかかってこないか、即決を求めてこないかなど業者を選ぶにはいろいろなポイントがあります。
外壁塗装は50〜150万円が普通とされる高額な工事ですのでおかしいな、ちょっと信用できないなと思う業者はやめておきましょう。